読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元・局アナがいろんな現実と戦うブログ

フリーアナウンサーとして、キラキラ生きたほうがいい、と思う。

静止画が不得意なアナウンサーでした

アナウンサーっぽい話

ブログといえば、やっぱりこれだよね。

食べる前に撮る写メ!きらきら!

f:id:Nagi-sound:20160903101242j:plain

 

 

でもその前に、「あ、これブログに載せよう!」

「じゃ、きれいに盛り付けよう!」

「この器でいいかな」「光の感じとか、オッケイ?」

「角度はこうで…」(パシャ!)「うーん、もう一枚…」

って流れがある(しちんどくさい。)

 

朝ごはんにビタミン☆みたいな写真だけど

イチジクむくのに手がべたべたになり、

ちょっと目を離したすきに子どもにぺろっと食べられたからね!

 

わたしの分はーーーーーーっ!!!

 

 

 

 

 

静止画が不得意なアナウンサー

 

これはもう、本当にそう。

動きがないと不安。

笑顔不自然。

ザ・つくりえがお

だから地鶏自撮りの写メ尊敬しています。

自分から撮ろう!なんて思ったことほとんどない。

局アナ時代のアナウンサー日記の写真は義務だった。(←)

 

逆にしゃべっているときの表情を作るのは得意な方で、

報道時代はこれが意外と役に立ちました。

 

 

コミュニケーションを円滑にするコツ

インタビューの時って、映らないカメラ側で話を聞くことが多い。

後で編集しやすいように、なるべく声を発さず、相槌を打つ!

その時に、驚きや悲しみ、笑いや困惑などなど

あらゆる表情を作っておりました。

 

これが相手も話しやすくなるコツみたいで、

今も役に立ってるスキルの一つかなー。

あなたに興味あります!って印みたいなものだから。

 

 

でも、表情と心の中が一緒かと問われると

違ったりするのですが。